押すと血流を改善してくれるところ

めまいがラクになるツボ

 

めまいは基本的に突如として起こるものであり、予測するのは難しいものなので起こった時の対処法をある程度知っておくと便利です。

 

その対処法の1つがツボ押しです。ツボならば特別な道具は必要でなく、その症状を和らげられる可能性があります。日頃めまいに悩まされているという方は特に覚えておくことをおすすめします。

 

役立つツボの1つに風池があります。

 

風池は首の後ろ側の両サイドにあります。髪の生え際で少し窪んでいるところです。ここを押した時に痛みがあると、めまいを引き起こす余分な熱が溜まっている可能性があります。

 

柔らかく揉むことで効果を発揮します。頭のてっぺんにある百会を押すのもおすすめです。血流を改善することが期待できます。ここはよく触ってみると少し凹んでいるのが特徴です。あまり強く押しすぎず軽く押すのがポイントです。こちらは頭の血流を良くする効果を持っていて、頭が疲れた際にも押すと効果的です。

手や腕にも効果的なところがあります

めまいに効くツボは腕にもあります。

 

手の甲側の手首のシワのところから指3本分ほど下に行ったところにあるのが外関です。ここは親指を使って押すのがおすすめです。

 

ここを中心に腕全体をマッサージすることによって肩こりの解消効果も得られることができます。耳鳴りにも効果を発揮するので覚えておくと便利です。手の甲の薬指と小指の付け根から薬指の関節をたどっていくと中渚があります。

 

手の甲の薬指と小指の間の部分を押していくと、押した感覚が少し異なる部分があります。それが中渚です。ここは耳の症状全般に効果のあるツボと言われており、三半規管などを原因とするめまいにも有効です。これらはいずれも単体で押すだけでなく、組み合わせることで効果がアップします。肩や手首などを回すことも血行を良くする上では重要です。すぐに効果が現れなくても強く押しすぎることなく、徐々に押していくことが大切と言えます。

持続的な症状がある場合は医療機関

めまいの対策にはお灸を使うことも考えられます。お灸は発生してしまった症状への対処としても有効ですが、日常的に行い予防効果を生み出すことも可能です。

 

お灸とツボ押しを併用することも効果的です。ただ、深刻なめまいの症状が日常的に表れている場合は医療機関を受診する必要があります。

 

立ちくらみのように何気ない症状もあれば、深刻な疾病を原因としている可能性もあります。めまいは基本的に血行を直接的な原因としていることが多く、肩こりや首こりなどと併発していることがほとんどです。

 

裏を返せば肩こりや首こりを緩和できると、大幅に症状が和らぐという可能性もあります。症状に慣れてしまうと体からの不調のサインを受け取りにくくなります。ちょっとした症状の場合は病院に行くのが億劫かもしれませんが、持続的に症状が現れる場合は診断を受けるのがおすすめです。早期に対処出来れば症状を緩和しやすくなります。